Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

3.3.10. nmcli を使用する Wi-Fi 接続の追加

利用可能な Wi-Fi アクセスポイントを表示するには、次のコマンドを実行します。
~]$ nmcli dev wifi list
  SSID            MODE  CHAN  RATE     SIGNAL  BARS  SECURITY
  FedoraTest     Infra  11    54 MB/s  98      ▂▄▆█  WPA1
  Red Hat Guest  Infra  6     54 MB/s  97      ▂▄▆█  WPA2
  Red Hat        Infra  6     54 MB/s  77      ▂▄▆_  WPA2 802.1X
* Red Hat        Infra  40    54 MB/s  66      ▂▄▆_  WPA2 802.1X
  VoIP           Infra  1     54 MB/s  32      ▂▄__  WEP
  MyCafe         Infra  11    54 MB/s  39      ▂▄__  WPA2
静的な IP 設定で Wi-Fi 接続を作成し、DNS アドレスの自動割り当てを有効にするには、以下のコマンドを実行します。
~]$ nmcli con add con-name MyCafe ifname wlp61s0 type wifi ssid MyCafe \
ip4 192.168.100.101/24 gw4 192.168.100.1
WPA2 パスワード (例: caffeine) を設定するには、以下のコマンドを実行します。
~]$ nmcli con modify MyCafe wifi-sec.key-mgmt wpa-psk
~]$ nmcli con modify MyCafe wifi-sec.psk caffeine
パスワードのセキュリティーに関する情報は、『「Red Hat Enterprise Linux 7 セキュリティーガイド」』を参照してください。
Wi-Fi 状態を変更するには、以下のコマンドを実行します。
~]$ nmcli radio wifi [on | off ]

nmcli を使用した特定プロパティーの変更

特定のプロパティー (例: mtu) を確認するには、次のコマンドを実行します。
~]$ nmcli connection show id 'MyCafe' | grep mtu
802-11-wireless.mtu:                     auto
設定のプロパティーを変更するには、次のコマンドを実行します。
~]$ nmcli connection modify id 'MyCafe' 802-11-wireless.mtu 1350
変更を確認するには、次のコマンドを実行します。
~]$ nmcli connection show id 'MyCafe' | grep mtu
802-11-wireless.mtu:                     1350
NetworkManager802-3-ethernet802-11-wireless といったパラメーターを設定として参照し、mtu を設定のプロパティーとして参照することに留意してください。プロパティーおよびそれらの設定に関する詳細情報は、nm-settings(5) man ページを参照してください。