Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Linux

第12章 Squid

本章は、Web クライアントの高性能プロキシーキャッシュサーバーである Squid について取り扱います。本項では、Squid の設定方法、認証方法、Squid でアクセスをブロックする方法について説明しています。

12.1. Squid の概要

Squid は、ページがより早く読み込まれるようにキャッシュして Web サイトの操作を最適化し、ユーザーが最も頻繁にアクセスするページのレスポンス時間を短縮するプロキシー Web サーバーのことです。Squid は、Hypertext Transport Protocol (HTTP)、File Transfer Protocol (FTP)、その他の有名なプロトコルにプロキシーやキャッシュサービスを提供します。Squid は多くの場合、反復する要求をキャッシュして Web サーバーを加速したり、トラフィックのフィルタリングでセキュリティーを保護したり、固有のページへのアクセスを制限したりするために使用されます。
SquidFTPgopherICAPICPHTCPHTTP データオブジェクトをサポートします。
Squid は以下で構成されます。
  • 主要なサーバープログラム Squid
  • オプションのカスタム処理および認証プログラム
  • 管理およびクライアントツール