Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

2.4. システム管理

このセクションでは、Red Hat Enterprise Linux 6 と Red Hat Enterprise Linux 7 との間でなされたシステム管理ツールおよびプロセスの変更の概要について説明しています。

2.4.1. デフォルトのプロセス最大数 (ulimit)

Red Hat Enterprise Linux 6 において、root 以外のユーザーでは、1 つの PAM セッションあたりのプロセスが 1024 個に制限されていました。Red Hat Enterprise Linux 7 では、デフォルトで、1 つの PAM セッションあたりのプロセスが 4096 個に増えました。

このデフォルト値は /etc/security/limits.d/*-nproc.conf ファイル (通常は、Red Hat Enterprise Linux 7 上の /etc/security/limits.d/20-nproc.conf) で指定します。https://access.redhat.com/solutions/218383 で説明されているように、このファイルが存在しないと、root 以外のユーザーが所有できるプロセスの最大数はプログラムで設定されます。

root 以外のユーザーが、現在の、1 つの PAM セッションあたりに利用できるプロセスの数は、ulimit -u コマンドを実行して確認できます。