Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

2.11.4. libuser の変更

Red Hat Enterprise Linux 7 では、libuser ライブラリーは ldap および files モジュールの両方を含む設定、もしくは ldap および shadow モジュールの両方を含む設定をサポートしません。これらのモジュールを組み合わせるとパスワード処理に曖昧さが発生するので、そのような設定は初期化プロセス中に拒否されるようになっています。

LDAP のユーザーもしくはグループの管理に libuser を使用する場合は、files モジュールおよび shadow モジュールを、設定ファイル (デフォルトでは /etc/libuser.conf ) の modules ディレクティブおよび create_modules ディレクティブから削除する必要があります。