Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

2.9.3. KDE Plasma ワークスペース (KDE)

Red Hat Enterprise Linux 7 は、KDE Plasma ワークスペース (KDE) バージョン 4.10 を提供しています。これは、以前は K デスクトップ環境と呼ばれていました。KDE のこの更新バージョンには、以下のものを含む多くの機能強化が含まれています。

  • 洗練された一貫性のあるルックアンドフィールのデフォルトの Oxygen スタイル。
  • パネルに進行状況が視覚的に表示される更新版通知システム (スピードグラフを伴う移動かつ閉鎖可能な通知)。
  • ワークスペース設定が システム設定 で可能になりました。
  • Activity Manager がアクティビティーを追加、削除、保存、復元でき、アクティビティ間でスイッチする機能を提供します。
  • コアおよびユーザーインターフェース要素が最適化され、パフォーマンスが向上します。
  • シンプルなユーザーインターフェースと容易なプロファイルスイッチングのある適応型電源管理。
  • プリンター設定を簡素化し、正確な印刷ステータスをすばやく提供する新しい Print Manager
  • ナビゲーションボタンやタブブラウズが可能で、メタデータ処理が改善された更新版 Dolphin File Manager
  • タブ、ウィンドウコントロール、および相互運用性が改善された更新版端末エミュレーター (Konsole)。
  • 新たなディスプレイマネジャーの KScreen。これは、解像度や相対的位置を含むディスプレイ設定を自動的に記憶し、復元できるものです。
  • 新アプレットの Plasma Network Manager は、ネットワーク制御とネットワーク接続設定を容易にします。

ただし、Kmail は Red Hat Enterprise Linux 7 に含まれていないことに注意してください。