Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

4.3.9. ボリュームグループのパラメーター変更

vgchange コマンドは、「ボリュームグループのアクティブ化と非アクティブ化」 の説明に従って、ボリュームグループを非アクティブおよびアクティブ化するために使用されます。また、このコマンドを使用して、既存のボリュームグループに関するボリュームグループパラメーターを変更することもできます。
以下のコマンドは、ボリュームグループ vg00 の論理ボリュームの最大数を 128 に変更します。
# vgchange -l 128 /dev/vg00
vgchange コマンドで変更できるボリュームグループパラメーターの説明については、vgchange(8) の man ページを参照してください。