E.2. メタデータの内容

ボリュームグループメタデータに含まれる内容:
  • それが作成された手段と日時の情報
  • ボリュームグループに関する情報
ボリュームグループ情報に含まれる内容:
  • 名前と一意識別子
  • バージョン番号 (メタデータが更新される度に増加します)
  • プロパティー (read、write、resizable など)
  • そこに含まれる物理ボリュームと論理ボリュームの数に対する管理制限
  • エクステントのサイズ (512 バイトで定義されるセクターの単位)
  • ボリュームグループを構成する物理ボリュームの一覧 (順序が付けられていません)。一覧には以下が含まれます。
    • UUID (物理ボリュームを格納するブロックデバイスの確認に使用)
    • プロパティ (物理ボリュームの割り当て可能性など)
    • 物理ボリューム内の 1 番目のエクステントの開始点までのオフセット (セクターで表示)
    • エクステントの数
  • 論理ボリュームの一覧 (順序は付けられていません)。以下の要素で構成されています。
    • 論理ボリュームセグメントの一覧 (順序は付けられています)。各セグメントについて、メタデータに、物理ボリュームセグメントまたは論理ボリュームセグメント一覧 (順序は付けられています) に適用されるマッピングが含まれます。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。