Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

4.4.11. 論理ボリュームグループのパラメーター変更

論理ボリュームのパラメーターを変更するには、lvchange コマンドを使用します。変更可能なパラメーターの一覧は、lvchange(8) の man ページを参照してください。
lvchange コマンドを使用して論理ボリュームのアクティブ化と非アクティブ化を実行できます。ボリュームグループの論理ボリュームをすべて同時にアクティブにおよび無効にするには、「ボリュームグループのパラメーター変更」 の説明に従って vgchange コマンドを使用します。
以下のコマンドは、ボリュームグループ vg00 内のボリューム lvol1 のパーミッションを読み取り専用に変更します。
# lvchange -pr vg00/lvol1