索引

シンボル

/lib/udev/rules.d ディレクトリー, udev のデバイスマッパーとの統合
アーカイブファイル, 論理ボリュームのバックアップ
エクステント
割り当て, ボリュームグループの作成, LVM の割り当て
定義, ボリュームグループ, ボリュームグループの作成
オンラインデータ移動, オンラインデータ移動
キャッシュファイル
構築, キャッシュファイル構築のためのボリュームグループのディスクスキャン
キャッシュボリューム, キャッシュボリューム
キャッシュ論理ボリューム
作成, LVM 論理ボリュームの作成
クラスター環境, Red Hat High Availability クラスターの LVM 論理ボリューム
コマンドラインユニット, CLI コマンドの使用
サイズ変更
物理ボリューム, 物理ボリュームのサイズ変更
シンプロビジョニングされたスナップショットボリューム, シンプロビジョニングされたスナップショットボリューム
シンプロビジョニングされたスナップショット論理ボリューム
作成, シンプロビジョニングされたスナップショットボリュームの作成
シンプロビジョニングされた論理ボリューム, シンプロビジョニングされた論理ボリューム (シンボリューム)
作成, シンプロビジョニングされた論理ボリュームの作成
スキャン
ブロックデバイス, ブロックデバイスのスキャン
ストライプ化論理ボリューム
作成, ストライプ化ボリュームの作成
作成例, ストライプ化論理ボリュームの作成
定義, ストライプ化論理ボリューム
拡張, ストライプ化ボリュームの拡張
スナップショットボリューム
定義, スナップショットボリューム
スナップショット論理ボリューム
作成, スナップショットボリュームの作成
デバイスのスキャン、フィルター, フィルターを使用した LVM デバイススキャンの制御
デバイスサイズ、最大, ボリュームグループの作成
デバイススキャンフィルター, フィルターを使用した LVM デバイススキャンの制御
デバイスパス名, CLI コマンドの使用
デバイス特有のファイルがあるディレクトリー, ボリュームグループの作成
デバイス番号
マイナー, 永続的なデバイス番号
メジャー, 永続的なデバイス番号
永続的, 永続的なデバイス番号
データ移動、オンライン, オンラインデータ移動
トラブルシューティング, LVM トラブルシューティング
バックアップ
ファイル, 論理ボリュームのバックアップ
メタデータ, 論理ボリュームのバックアップ, ボリュームグループメタデータのバックアップ
パス名, CLI コマンドの使用
パーティション
複数, ディスク上の複数パーティション
パーティションタイプ、設定, パーティションタイプの設定
ファイルシステム
論理ボリューム上における拡張, 論理ボリュームのファイルシステムの拡張
ファイルシステムの拡張
論理ボリューム, 論理ボリュームのファイルシステムの拡張
フィルター, フィルターを使用した LVM デバイススキャンの制御
ブロックデバイス
スキャン, ブロックデバイスのスキャン
ヘルプの表示, CLI コマンドの使用
ボリュームグループ
vgs 引数の表示, vgs コマンド
アクティブ化, ボリュームグループのアクティブ化と非アクティブ化
クラスター内での作成, クラスター内でのボリュームグループ作成
システム間での移動, ボリュームグループの別のシステムへの移動
パラーメーターの変更, ボリュームグループのパラメーター変更
マージ, ボリュームグループの統合
作成, ボリュームグループの作成
分割, ボリュームグループの分割
手順の例, ボリュームグループの分割
削除, ボリュームグループの削除
名前変更, ボリュームグループの名前変更
定義, ボリュームグループ
拡張, ボリュームグループへの物理ボリュームの追加
管理、一般, ボリュームグループの管理
結合, ボリュームグループの統合
縮小, ボリュームグループからの物理ボリュームの削除
表示, ボリュームグループの表示 , LVM 用のカスタム報告, vgs コマンド
非アクティブ化, ボリュームグループのアクティブ化と非アクティブ化
ボリュームグループのアクティブ化, ボリュームグループのアクティブ化と非アクティブ化
ボリュームグループの非アクティブ化, ボリュームグループのアクティブ化と非アクティブ化
ミラー化論理ボリューム
クラスター化された, クラスター内でのミラー化 LVM 論理ボリュームの作成
リニアへの変換, ミラー化ボリューム設定の変更
作成, ミラー化ボリュームの作成
再設定, ミラー化ボリューム設定の変更
障害ポリシー, ミラー化論理ボリュームの障害ポリシー
障害回復, LVM ミラー障害からの回復
メタデータ
バックアップ, 論理ボリュームのバックアップ, ボリュームグループメタデータのバックアップ
回復, 物理ボリュームメタデータの復元
メタデータデーモン, メタデータデーモン (lvmetad)
ユニット、コマンドライン, CLI コマンドの使用
リニア論理ボリューム
ミラー化への変換, ミラー化ボリューム設定の変更
作成, リニア論理ボリュームの作成
定義, リニアボリューム
レポートのフォーマット、LVM デバイス, LVM 用のカスタム報告
ロギング, ロギング
不十分な空きエクステントメッセージ, 論理ボリュームでの不十分な空きエクステント
作成
ストライプ化論理ボリューム、例, ストライプ化論理ボリュームの作成
ボリュームグループ, ボリュームグループの作成
ボリュームグループ、クラスター化, クラスター内でのボリュームグループ作成
物理ボリューム, 物理ボリュームの作成
論理ボリューム, リニア論理ボリュームの作成
論理ボリューム、例, 3つのディスク上での LVM 論理ボリューム作成
初期化
パーティション, 物理ボリュームの初期化
物理ボリューム, 物理ボリュームの初期化
削除
物理ボリューム, 物理ボリュームの削除
論理ボリューム, 論理ボリュームの削除
論理ボリュームからディスクを, 論理ボリュームからディスクを削除する
割り当て, LVM の割り当て
ポリシー, ボリュームグループの作成
防止, 物理ボリューム上での割り当て防止
名前変更
ボリュームグループ, ボリュームグループの名前変更
論理ボリューム, 論理ボリュームの名前変更
新機能と変更点, 新機能と変更点
概要
新機能と変更点, 新機能と変更点
永続的なデバイス番号, 永続的なデバイス番号
物理エクステント
割り当ての防止, 物理ボリューム上での割り当て防止
物理ボリューム
pvs 引数の表示, pvs コマンド
サイズ変更, 物理ボリュームのサイズ変更
ボリュームグループから削除, ボリュームグループからの物理ボリュームの削除
ボリュームグループに追加, ボリュームグループへの物理ボリュームの追加
レイアウト, LVM 物理ボリュームのレイアウト
作成, 物理ボリュームの作成
初期化, 物理ボリュームの初期化
削除, 物理ボリュームの削除
回復, 紛失した物理ボリュームの入れ替え
図, LVM 物理ボリュームのレイアウト
定義, 物理ボリューム
管理、一般, 物理ボリュームの管理
紛失したボリュームの削除, 紛失した物理ボリュームのボリュームグループからの削除
表示, 物理ボリュームの表示, LVM 用のカスタム報告, pvs コマンド
管理の手順, LVM 管理の概要
縮小
論理ボリューム, 論理ボリュームの縮小
表示
ボリュームグループ, ボリュームグループの表示 , vgs コマンド
出力のソート, LVM 報告のソート
物理ボリューム, 物理ボリュームの表示, pvs コマンド
論理ボリューム, 論理ボリュームの表示, lvs コマンド
設定の例, LVM 設定の例
詳細出力, CLI コマンドの使用
論理ボリューム
lvs 引数の表示, lvs コマンド
キャッシュ, LVM 論理ボリュームの作成
シンプロビジョニング, シンプロビジョニングされた論理ボリュームの作成
シンプロビジョニングされたスナップショット, シンプロビジョニングされたスナップショットボリュームの作成
ストライプ化, ストライプ化ボリュームの作成
スナップショット, スナップショットボリュームの作成
パラメーターの変更, 論理ボリュームグループのパラメーター変更
ミラー化, ミラー化ボリュームの作成
リニア, リニア論理ボリュームの作成
ローカルアクセス, クラスター内の個別ノードでの論理ボリュームのアクティブ化
作成, リニア論理ボリュームの作成
作成例, 3つのディスク上での LVM 論理ボリューム作成
削除, 論理ボリュームの削除
名前変更, 論理ボリュームの名前変更
定義, 論理ボリューム, LVM 論理ボリューム
拡張, 論理ボリュームの拡張
排他的アクセス, クラスター内の個別ノードでの論理ボリュームのアクティブ化
管理、一般, 論理ボリュームの管理
縮小, 論理ボリュームの縮小
表示, 論理ボリュームの表示, LVM 用のカスタム報告, lvs コマンド
過去, 過去の論理ボリュームの追跡および表示 (Red Hat Enterprise Linux 7.3 以降)
論理ボリュームのアクティブ化
個別のノード, クラスター内の個別ノードでの論理ボリュームのアクティブ化
障害の発生したデバイス
表示, 障害の発生したデバイスの情報を表示

L

logical volume
activation, 論理ボリュームのアクティブ化の制御
lvchange コマンド, 論理ボリュームグループのパラメーター変更
lvconvert コマンド, ミラー化ボリューム設定の変更
lvcreate コマンド, リニア論理ボリュームの作成
lvdisplay コマンド, 論理ボリュームの表示
lvextend コマンド, 論理ボリュームの拡張
LVM
アーキテクチャーの概要, LVM アーキテクチャーの概要
カスタムレポートのフォーマット, LVM 用のカスタム報告
クラスター化, Red Hat High Availability クラスターの LVM 論理ボリューム
コンポーネント, LVM アーキテクチャーの概要, LVM コンポーネント
ディレクトリー構造, ボリュームグループの作成
ヘルプ, CLI コマンドの使用
ボリュームグループ、定義, ボリュームグループ
ラベル, 物理ボリューム
ロギング, ロギング
物理ボリューム、定義, 物理ボリューム
物理ボリュームの管理, 物理ボリュームの管理
論理ボリュームの管理, 論理ボリュームの管理
LVM ボリュームの作成
概要, 論理ボリューム作成の概要
lvmdiskscan コマンド, ブロックデバイスのスキャン
lvmetad デーモン, メタデータデーモン (lvmetad)
lvreduce コマンド, 論理ボリュームの縮小
lvremove コマンド, 論理ボリュームの削除
lvrename コマンド, 論理ボリュームの名前変更
lvs コマンド, LVM 用のカスタム報告, lvs コマンド
引数の表示, lvs コマンド
lvscan コマンド, 論理ボリュームの表示

M

man ページの表示, CLI コマンドの使用
mirror_image_fault_policy 設定パラメーター, ミラー化論理ボリュームの障害ポリシー
mirror_log_fault_policy 設定パラメーター, ミラー化論理ボリュームの障害ポリシー

P

pvdisplay コマンド, 物理ボリュームの表示
pvmove コマンド, オンラインデータ移動
pvremove コマンド, 物理ボリュームの削除
pvresize コマンド, 物理ボリュームのサイズ変更
pvs コマンド, LVM 用のカスタム報告
引数の表示, pvs コマンド
pvscan コマンド, 物理ボリュームの表示

R

RAID 論理ボリューム, RAID 論理ボリューム
拡張, RAID ボリュームの拡張
rules.d ディレクトリー, udev のデバイスマッパーとの統合

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。