3.2. 論理ボリュームのファイルシステムの拡張

論理ボリュームのファイルシステムを拡張するには、以下の手順を実行します。
  1. 既存のボリュームグループに、論理ボリュームを拡張するのに十分な空き領域があるかどうかを調べます。空き領域が足りない場合は、次の手順を実行します。
    1. pvcreate コマンドを使用して、新しい物理ボリュームを作成します。
    2. vgextend コマンドを使用して、その物理ボリュームを組み込む、拡張対象の論理ボリュームが含まれるボリュームグループを拡張します。
  2. ボリュームグループを拡張できたら、lvresize コマンドで論理ボリュームを拡張して、ファイルシステムが拡張できるようにします。
  3. 論理ボリュームでファイルシステムのサイズを変更します。
lvresize コマンドの -r オプションを使用すれば、1 つのコマンドで、論理ボリュームを拡張し、基礎となるファイルシステムのサイズを変更できることに注意してください。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。