Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

C.4.2. 自由な形式の時間選択形式

LVM 選択基準の日付/時間仕様は、以下の項目を使用して指定できます。
  • 平日の名前 ("Sunday"〜"Saturday" または省略した "Sun"〜"Sat")
  • 特定の時間のラベル ("noon"、"midnight")
  • 現在の日に相対する日のラベル ("today"、"yesterday")
  • 今日からの相対的なオフセット値を使用した特定の時間 (N は数字)
  • ( "N" "seconds"/"minutes"/"hours"/"days"/"weeks"/"years" "ago")
  • ( "N" "secs"/"mins"/"hrs" ... "ago")
  • ( "N" "s"/"m"/"h" ... "ago")
  • hh:mm:ss 形式または AM/PM 接尾辞を使用した時間形式
  • 月の名前 ("January"〜"December" または省略した "Jan"〜"Dec")
以下の例は、選択基準で使用される freeform 日付/時間仕様を示しています。
lvs -S 'time since "yesterday 9AM"'
lvs -S 'time since "Feb 3 years 2 months ago"'
lvs -S 'time = "February 2015"'
lvs -S 'time since "Jan 15 2015" &&  time until yesterday'
lvs -S 'time since "today 6AM"'