Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

3.3.2. ファイアウォールの要件

firewalld または iptables でファイアウォールを実行している場合は、VRRP トラフィックが keepalived ノード間を通過できるようにする必要があります。firewalld で VRRP トラフィックを許可するファイアウォールを設定するには、以下のコマンドを実行します。
# firewall-cmd --add-rich-rule='rule protocol value="vrrp" accept' --permanent
# firewall-cmd --reload
ゾーンを省略すると、デフォルトのゾーンが使用されます。
ただし、iptables で VRRP トラフィックを許可する必要がある場合は、以下のコマンドを実行します。
# iptables -I INPUT -p vrrp -j ACCEPT
# iptables-save > /etc/sysconfig/iptables
# systemctl restart iptables