Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

2.4. IdM サーバーのアンインストール

注記
ドメインレベル 0 では、手順が異なります。「レプリカの削除」

前提条件

  • 認証局 (CA)、鍵回復機関 (KRA)、または DNS セキュリティ拡張 (DNSSEC) サーバーとして機能するサーバーをアンインストールする前に、これらのサービスがドメインの別のサーバーで実行していることを確認している。
    警告
    CA、KRA、または DNSSEC サーバーとして機能する唯一のレプリカを削除すると、Identity Management 機能に深刻な不具合が生じる可能性があります。

手順

server.example.com をアンインストールするには、以下を実行します。
  1. 別のサーバーで ipa server-del コマンドを使用して、トポロジーから server.example.com を削除します。
    [root@another_server ~]# ipa server-del server.example.com
  2. server.example.com で、ipa-server-install --uninstall コマンドを使用します。
    [root@server ~]# ipa-server-install --uninstall
  3. server.example.com を参照するすべてのネームサーバー(NS)DNS レコードが DNS ゾーンから削除されていることを確認します。IdM により管理される統合 DNS であるか、外部 DNS であるかに関わらず、確認を行なってください。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。