第23章 Identity Management でのスマートカード認証

パスワードの代わりに、スマートカードベースの認証があります。ユーザーの認証情報がスマートカードに格納され、特別なソフトウェアやハードウェアを使用して、その情報にアクセスします。ユーザーはスマートカードリーダーにスマートカードを挿入してから、そのスマートカードの PIN コードを提示します。
本章では、管理者が Identity Management (IdM) でスマートカードベースの認証を設定する方法、および IdM でユーザーがスマートカードを使用して認証を行う方法について説明します。