Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

16.5. サービスエントリーの無効化および再有効化

アクティブなサービスは、ドメイン内の他のサービスやホスト、ユーザーからアクセス可能です。アクティビティーからホストやサービスを削除する必要がある場合もあります。ただし、サービスやホストを削除するとエントリーやすべての関連する設定も永続的に削除されてしまいます。

16.5.1. サービスエントリーの無効化

サービスを無効にすると、ドメインユーザーは、サービスをドメインから完全に削除されない場合にはサービスにアクセスできなくなります。これは、service-disable コマンドを使用して実行できます。
サービスを無効にするには、サービスのプリンシパルを指定します。たとえば、以下のようになります。
[jsmith@ipaserver ~]$ kinit admin
[jsmith@ipaserver ~]$ ipa service-disable HTTP/server.example.com
重要
ホストエントリーを無効にすると、そのホストが無効になるだけではありません。そのホストで設定されているすべてのサービスも無効にします。