Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

10.2. セルフサービス設定の定義

セルフサービスのアクセス制御ルールでは、エントリーがそれ自体で実行可能な操作を定義します。このルールでは、ユーザー (または他の IdM エンティティー) が自身のパーソナルエントリーで編集可能な属性のみを定義します。

10.2.1. Web UI でのセルフサービスルールの作成

  1. トップメニューの IPA Server タブで、Role-Based Access ControlSelf Service Permissions サブタブを選択します。
  2. セルフサービスのアクセス制御手順のリストの上部にある Add をクリックします。

    図10.1 現在のセルフサービスルールの追加

    現在のセルフサービスルールの追加
  3. ポップアップウィンドウでルール名を入力します。空白を使用することもできます。

    図10.2 セルフサービスルールを追加するためのフォーム

    セルフサービスルールを追加するためのフォーム
  4. この ACI でユーザーによる編集を許可する属性のチェックボックスを選択します。
  5. Add をクリックして新規セルフサービス ACI を保存します。