Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

5.3.4. IdM エントリーの検索

IdM エントリーの一覧表示

ipa *-find コマンドを使用して、特定のタイプの IdM エントリーを検索します。以下に例を示します。
  • 全ユーザーを一覧表示するには、以下を実行します。
    $ ipa user-find
    ---------------
    4 users matched
    ---------------
      ...
  • 指定の属性に keyword が含まれるユーザーグループの一覧を表示するには、次のコマンドを実行します。
    $ ipa group-find keyword
    ----------------
    2 groups matched
    ----------------
      ...
    IdM がユーザーおよびグループを検索する属性を設定するには、「ユーザーおよびユーザーグループの検索属性の設定」 を参照してください。
ユーザーグループの検索の際には、特定のユーザーを含むグループに検索結果を絞り込むことも可能です。
$ ipa group-find --user=user_name
特定のユーザーを含まないグループを検索することもできます。
$ ipa group-find --no-user=user_name

特定のエントリーの詳細の表示

ipa *-show コマンドを使用して、特定の IdM エントリーの詳細を表示します。以下に例を示します。
$ ipa host-show server.example.com
 Host name: server.example.com
 Principal name: host/server.example.com@EXAMPLE.COM
 ...

5.3.4.1. 検索サイズおよび時間制限の調整

ユーザー一覧の表示など、検索結果によっては、非常に多くのエントリーを返す場合があります。この検索操作を調整して、ipa user-find などの ipa *-find コマンドの実行時や、Web UI で対応する一覧を表示する際に、全体的なサーバーのパフォーマンスを向上できます。
検索サイズの制限
  • クライアント、Idm コマンドラインツール、または IdM Web UI からサーバーに送信されるリクエストで返される最大エントリー数を定義します。
  • デフォルト値:100 エントリー
検索時間の制限
  • サーバーが検索の実行を待つ最大時間を定義します。検索がこの制限に到達したら、サーバーは検索を停止し、停止するまでの期間に検出されたエントリーを返します。
  • デフォルト値:2 秒
この値が -1 に設定されていると、IdM は、検索時に制限を適用しません。
重要
検索のサイズや時間制限を高く設定しすぎると、サーバーのパフォーマンスに影響を及ぼすことがあります。

Web UI: 検索サイズおよび時間制限の調整

全クエリーに対して、グローバルに制限を調節するには、以下を行います。
  1. IPA ServerConfiguration を選択します。
  2. Search Options エリアに必要な値を設定します。
  3. ページ上部にある Save をクリックします。

コマンドライン: 検索サイズおよび時間制限の調整

全クエリーに対してグローバルに制限を調整するには、ipa config-mod コマンドを使用して、--searchrecordslimit オプションおよび --searchtimelimit オプションを指定します。以下に例を示します。
$ ipa config-mod --searchrecordslimit=500 --searchtimelimit=5
コマンドラインから、特定のクエリーに対してのみ制限を調整することもできます。これを行うには、--sizelimit オプションまたは --timelimit オプションをコマンドに追加します。以下に例を示します。
$ ipa user-find --sizelimit=200 --timelimit=120
重要
ipa config-mod コマンドを使用して、--searchrecordslimit オプションまたは --searchtimelimit オプションを指定してサイズまたは時間制限を調整すると、ipa user-find などの ipa コマンドによって返されたエントリーの数に影響することに注意してください。
これらの制限に加えて、Directory Server レベルで設定される設定も考慮され、より厳しい制限が適用される場合があります。Directory Server の制限に関する詳細は、Red Hat Directory Server Administration Guideを参照してください。