Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

4.5.4. CA のあるレプリカのインストール

この手順は、IdM ドメインに所属していないマシン、およびクライアントでレプリカをインストールする場合に使用します。詳細は「レプリカの作成: 概要」を参照してください。
  1. --setup-ca オプションを指定して ipa-replica-install を実行します。
    [root@replica ~]# ipa-replica-install --setup-ca
  2. --setup-ca オプションは、サーバーの IdM CA がルート CA であるか、または外部 CA に従属しているかに関係なく、最初のサーバーの設定から CA 設定をコピーします。
    注記
    サポート対象の CA 設定の詳細は、「使用する CA 設定の決定」 を参照してください。
  3. オプションで、複製する IdM サーバーに Active Directory と信頼関係がある場合は、信頼エージェントまたは信頼コントローラーとしてレプリカを設定します。詳細は、『Windows Integration Guide』のTrust Controllers and Trust Agentsを参照してください。