Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

16.5.2. サービスの再有効化

サービスを無効にすると、現行のアクティブなキータブを強制終了することになります。キータブを削除すると、設定エントリーに触れることなく IdM ドメインから該当サービスが削除されます。
サービスを再度有効にするには、ipa-getkeytab コマンドを使用するだけです。-s オプションは、キータブを要求する IdM サーバーを、-p はプリンシパル名を、-k はキータブを保存するファイルを指定します。
新規の HTTPキータブを要求する場合は、以下のようになります。
[root@ipaserver ~]# ipa-getkeytab -s ipaserver.example.com -p HTTP/server.example.com -k /etc/httpd/conf/krb5.keytab -e aes256-cts