Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

第28章 パスワードポリシーの定義

本章では、Identity Management(IdM)のパスワードポリシーとその管理方法を説明します。

28.1. パスワードポリシーとは、なぜ有用なのか

パスワードポリシー は、パスワードが満たさなければならない一連のルールです。
たとえば、パスワードポリシーでは、パスワードの最小長さと最大有効期間を定義できます。このようなポリシーの対象となる全ユーザーは、十分に長いパスワードを設定して、十分な頻度でパスワードを変更する必要があります。
パスワードポリシーにより、ユーザーのパスワードを検出および誤用するリスクが軽減されます。