Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

22.3.8. 現在の認証情報を 2 つの要素認証にプロモートします。

パスワードと 2 要素認証の両方が設定されている場合、パスワードを使用して認証される場合は、特定サービスまたはホストへのアクセスを拒否することができます (「ユーザー認証方法に基づくサービスおよびホストへのアクセス制限」を参照)。このような場合は、認証情報を再度認証して 1 要素から 2 要素認証にプロモートします。
  1. 画面をロックします。画面をロックするデフォルトのキーボードショートカットは Super キー+L です。
  2. 画面のロックを解除します。クレデンシャルを求められたら、パスワードと OTP の両方を使用します。