Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

39.4. SSL 経由での移行

移行時に LDAP と IdM との間でデータ転送を暗号化するには、以下のコマンドを実行します。
  1. リモート LDAP サーバー証明書を発行した CA の証明書を、IdM サーバーのファイルに保存します。たとえば、/etc/ipa/remote.crt です。
  2. 「LDAP サーバーの IdentityIdentity Management への移行」に記載の手順に従ってください。ただし、移行時に暗号化された LDAP 接続の場合、URL で ldaps プロトコルを使用し、コマンドに --ca-cert-file オプションを渡します。以下に例を示します。
    [root@ipaserver ~]# ipa migrate-ds --ca-cert-file=/etc/ipa/remote.crt ldaps://ldap.example.com:636