Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

2.3.7. 非対話形式でのサーバーのインストール

注記
DNS または CA 設定が適切かどうかが不明な場合は、「統合 DNS を使用するかどうかの決定」 および 「使用する CA 設定の決定」 を参照してください。
非対話型インストールで最低限必要なオプションは次のとおりです。
  • --ds-password - Directory Server のスーパーユーザーである Directory Manager (DM) のパスワードを指定します。
  • --admin-password - IdM 管理者である admin のパスワードを指定します。
  • --realm - Kerberos レルム名を指定します。
  • --unattended - インストールプロセスでホスト名およびドメイン名のデフォルトオプションを選択するようにします。
必要に応じて、これらの設定にカスタム値を指定できます。
  • --hostname: サーバーホスト名
  • --domain: ドメイン名
--dirsrv-config-file パラメーターを使用して、カスタム値を持つ LDIF ファイルへのパスを指定すると、デフォルトの Directory Server 設定を変更することもできます。詳細は、『Release Notes for Red Hat Enterprise Linux 7.3』のIdM now supports setting individual Directory Server options during server or replica installationを参照してください。
警告
Red Hat では、Kerberos レルム名がプライマリー DNS ドメイン名と同じで、すべて大文字にすることを強く推奨します。たとえば、プライマリー DNS ドメインが ipa.example.com の場合は、Kerberos レルム名として IPA.EXAMPLE.COM を使用します。
異なる命名プラクティスを使用すると、Active Directory の信頼を使用できなくなるなど、悪影響をもたらします。
ipa-server-install で使用できるオプションの完全リストを表示するには、ipa-server-install --help コマンドを実行します。

例2.4 非対話式の基本的なインストール

  1. ipa-server-install ユーティリティーを実行し、必要な設定を指定します。たとえば、以下は、統合 DNS あり、統合 CA なしで、サーバーをインストールします。
    # ipa-server-install --realm EXAMPLE.COM --ds-password DM_password --admin-password admin_password --unattended
  2. 設定スクリプトで、サーバーが設定されるようになりました。動作が完了するまで待ちます。
  3. インストールスクリプトは、以下の出力例の DNS リソースレコード でファイル (/tmp/ipa.system.records.UFRPto.db) を生成します。これらのレコードを既存の外部 DNS サーバーに追加します。DNS レコードの更新プロセスは、特定の DNS ソリューションによって異なります。
    ...
    Restarting the KDC
    Please add records in this file to your DNS system: /tmp/ipa.system.records.UFRBto.db
    Restarting the web server
    ...
    重要
    既存の DNS サーバーに DNS レコードを追加するまで、サーバーのインストールは完了しません。
このスクリプトでは、CA 証明書をバックアップして必要なネットワークポートが開いていることの確認が推奨されます。IdM ポートの要件と、これらのポートを開く方法は、「ポートの要件」 を参照してください。
新しいサーバーをテストするには、以下を行います。
  1. admin 認証情報を使用して Kerberos レルムに対して認証します。これにより、admin が適切に設定され、Kerberos レルムにアクセスできることを確認します。
    # kinit admin
  2. ipa user-find などのコマンドを実行します。新しいサーバーでは、このコマンドは、設定したユーザー (admin) のみを出力します。
    # ipa user-find admin
    --------------
    1 user matched
    --------------
    User login: admin 
    Last name: Administrator 
    Home directory: /home/admin 
    Login shell: /bin/bash 
    UID: 939000000 
    GID: 939000000 
    Account disabled: False 
    Password: True 
    Kerberos keys available: True 
    ----------------------------
    Number of entries returned 1
    ----------------------------