Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

12.2. ホストエントリー設定のプロパティー

ホストエントリーには、ホストの物理的な場所や MAC アドレス、鍵および証明書など、システム設定以外の情報を含めることができます。
ホストエントリーを手動で作成する場合は、これらの情報は設定可能です。手動作成でない場合は、ホストをドメインに登録した後で、情報を追加する必要があります。

表12.1 ホスト設定のプロパティー

UI フィールド コマンドラインオプション 説明
説明 --desc=description ホストの説明。
局所性 --locality=locality ホストの地理的な場所。
場所 --location=location データセンターのラックなど、ホストの物理的な場所。
プラットフォーム --platform=string ホストのハードウェアまたはアーキテクチャー。
オペレーティングシステム --os=string ホストのオペレーティングシステムとバージョン。
MAC アドレス --macaddress=address ホストの MAC アドレス。これは多値属性です。MAC アドレスは、NIS プラグインにより、ホスト用の NIS ethers マップを作成するために使用されます。
SSH 公開鍵 --sshpubkey=string ホストの完全 SSH 公開鍵。これは複数値の属性であるため、複数の鍵を設定できます。
プリンシパル名 (編集不可) --principalname=principal ホストの Kerberos プリンシパル名。-p に別のプリンシパルを明示的に設定しない限り、クライアントのインストール時にホスト名のデフォルト値に設定されます。これはコマンドラインツールを使用して変更できますが、UI で変更することはできません。
ワンタイムパスワードの設定 --password=string 一括登録で使用可能なホストのパスワードを設定します。
- --random 一括登録で使用されるランダムなパスワードを生成します。
- --certificate=string ホストの証明書ブロブ。
- --updatedns これにより、IP アドレスが変更した場合に、ホストが DNS エントリーを動的に更新できるかどうかが設定されます。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。