Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

6.5.3. Demotion and Promotion of Hidden Replicas

レプリカのインストール後、レプリカの表示状態を変更できます。
  • 非表示のレプリカに表示可能なレプリカを降格するには、以下を実行します。
    1. レプリカが CA Renewal Master である場合は、サービスを別のレプリカに移動します。詳細は、「現在の CA Renewal Master の変更」を参照してください。
    2. レプリカの状態を hidden に変更します。
      # ipa server-state replica.idm.example.com --state=hidden
  • 非表示のレプリカを表示レプリカにプロモートするには、以下を入力します。
    # ipa server-state replica.idm.example.com --state=enabled
注記
非表示のレプリカ機能は、テクノロジープレビューとして Red Hat Enterprise Linux 7.7 以降で利用でき、サポート対象外となります。