Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

3.8. クライアントの IdM ドメインへの再登録

クライアント仮想マシンが破棄され、そのキータブがある場合は、クライアントを再登録できます。
注記
ドメインエントリーがアクティブなクライアントのみを再登録できます。クライアントをアンインストール (ipa-client-install --uninstall を使用) した場合や、ホストエントリーを無効 (ipa host-disable を使用) にした場合は再登録できません。
再登録中に IdM は以下を実行します。
  • 元のホスト証明書を破棄する。
  • 新しいホスト証明書を生成する。
  • 新規の SSH 鍵を作成する。
  • 新規のキータブを生成する。

3.8.1. 管理者アカウントを使用したクライアントの対話的な再登録

  1. 同じホスト名のクライアントマシンを再作成します。
  2. クライアントマシンで ipa-client-install --force-join コマンドを実行します。
    # ipa-client-install --force-join
  3. スクリプトにより、アイデンティティーがクライアントの登録に使用されるユーザーの入力が求められます。デフォルトでは、これは admin ユーザーです。
    User authorized to enroll computers: admin
    Password for admin@EXAMPLE.COM