Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

3.4. キックスタートでの IdM クライアントの設定

キックスタートの登録により、Red Hat Enterprise Linux のインストール時に新しいシステムが自動的に IdM ドメインに追加されます。キックスタートの詳細は、『インストールガイド』のキックスタートを使ったインストールを参照してください。
クライアントのキックスタートインストールの準備には、以下の手順が含まれます。

3.4.1. IdM サーバーでクライアントホストエントリーの事前作成

  1. admin としてログインします。
    $ kinit admin
  2. IdM サーバーでホストエントリーを作成し、エントリーの一時パスワードを設定します。
    $ ipa host-add client.example.com --password=secret
    キックスタートがこのパスワードを使用して、クライアントのインストール時に認証し、最初の認証試行後に無効にします。クライアントが正常にインストールされると、キータブを使用して認証が行われます。