Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

24.5.2. Web UI での CA ACL 管理

IdM Web UI で CA ACL を管理するには、次のコマンドを実行します。
  1. Authentication タブと Certificates サブタブを開きます。
  2. CA ACL セクションを開きます。

    図24.9 Web UI での CA ACL ルールの管理

    Web UI での CA ACL ルールの管理
CA ACL セクションでは、新しい CA ACL を追加したり、既存の CA ACL に関する情報の表示、属性の変更、および選択した CA ACL の有効化、無効化、または削除を行います。
たとえば、既存の CA ACL を変更するには、以下を実行します。
  1. CA ACL の名前をクリックして、CA ACL 設定ページを開きます。
  2. CA ACL 設定ページで、必要な情報を入力します。
    Profile および permitted で証明書の発行セクションを含めると、CA ACL を証明書プロファイル、ユーザーまたはユーザーグループ、ホスト、またはホストグループ、またはサービスに関連付けることができます。これらのオブジェクトを追加するには、Add ボタンを使用してこれらのオブジェクトを追加するか、または CA ACL をすべてのユーザー、ホスト、またはサービスに関連付ける オプションを選択します
  3. Save をクリックして、新しい設定を確定します。

    図24.10 Web UI での CA ACL ルールの変更

    Web UI での CA ACL ルールの変更