Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

12.3.2. コマンドラインでのホストエントリーの追加

ホストエントリーは、host-add コマンドを使用して作成されます。このコマンドは、ホストエントリーを IdM Directory Server に追加します。host-add の全オプション一覧は、ipa host の man ページに記載されています。このコマンドの最も基本的な操作では、クライアントを Kerberos レルムに追加し、IdM LDAP サーバーにエントリーを作成するために、クライアントのホスト名のみが必要となります。
$ ipa host-add client1.example.com
IdM サーバーが DNS を管理するように設定されている場合には、--ip-address および --force オプションを使用して、DNS リソースレコードにホストも追加できます。

例12.1 静的 IP アドレスを持つホストエントリーの作成

$ ipa host-add --force --ip-address=192.168.166.31 client1.example.com
ホストに静的 IP アドレスがないこと、またはクライアントの設定時に IP アドレスが分からないことはよくあります。たとえば、ラップトップが Identity Management クライアントとして事前設定されている場合がありますが、設定時には IP アドレスがありません。DHCP を使用するホストは、--force を使用して DNS エントリーで設定可能です。これにより、IdM DNS サービスにプレースホルダーエントリーが作成されます。DNS サービスが動的にレコードを更新すると、ホストの現行の IP アドレスが削除され、DNS レコードが更新されます。

例12.2 DHCP でホストエントリーの作成

$ ipa host-add --force client1.example.com
ホストレコードは、host-del コマンドを使用して削除されます。IdM ドメインが DNS を使用する場合には、--updatedns オプションを使用すると、ホストに関連のあるレコードはすべて DNS から削除されます。
$ ipa host-del --updatedns client1.example.com