Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

7.2.2.4. デフォルト動作の設定

デフォルトでは、kdump「kdump タイプの設定」 で指定したダンプ出力先でコアダンプの作成に失敗すると、kdump は vmcore を保存せずにシステムを再起動します。この動作を変更するには、root でテキストエディターで /etc/kdump.conf 設定ファイルを開いて #default shell の行頭にあるハッシュ記号("#")を取り除き、表7.5「サポートしているデフォルトの動作」 の説明に従って値を希望のアクションに置き換えます。

以下は例になります。

default reboot