Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

5.4. アップグレードの実行

必要なパッケージをすべて取り込んだ後は、既存カーネルをアップグレードします。

重要

新しいカーネルに問題がある場合を考え、古いカーネルの維持を強く推奨します。

シェルプロンプトで、カーネル RPM パッケージを格納しているディレクトリーに移動します。rpm コマンドに -i 引数を使用して古いカーネルを残します。-U オプションは現在インストールしてあるカーネルを上書きして、ブートローダーの問題を起こすので、これは 使用しないでください。以下に例を示します。

# rpm -ivh kernel-kernel_version.arch.rpm

次の手順では、初期 RAM ファイルシステムイメージが作成されているかどうかを検証します。詳細は、「初期 RAM ファイルシステムイメージの確認」 を参照してください。