Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

5.3. アップグレードされたカーネルのダウンロード

システム用に更新されたカーネルが利用可能かを判定する手段は数種類あります。

  • セキュリティーエラータ — セキュリティー問題を修復するカーネルを含む、セキュリティーエラータについての詳細は、カスタマーポータルを参照してください。
  • Red Hat コンテンツ配信ネットワーク: Red Hat コンテンツ配信ネットワークにサブスクライブするシステムについては、yum パッケージマネージャーが最新カーネルをダウンロードし、システム上のカーネルをアップグレードできます。Dracut ユーティリティーは、必要な場合は初期 RAM ファイルシステムイメージを作成し、新規カーネルを起動するためにブートローダーを設定します。Red Hat コンテンツ配信ネットワークからパッケージをインストールする方法は、『システム管理者のガイド』の関連のセクションを参照してください。Red Hat コンテンツ配信ネットワークにシステムを登録する方法は、『システム管理者のガイド』の関連のセクションを参照してください。

yum を使用して Red Hat Network から更新されたカーネルをダウンロードしてインストールする場合は、「初期 RAM ファイルシステムイメージの確認」 および 「ブートローダーの確認」 の手順のみに従ってください。カーネルはデフォルトで起動するように変更 しないでください。カーネルはデフォルトで起動するように変更しないでください。カーネルを手動でインストールするには、「アップグレードの実行」 に進みます。