5.6. ブートローダーの確認

yum コマンドまたは rpm コマンドで、カーネルをインストールしてください。

rpm を使用してカーネルをインストールすると、カーネルパッケージはブートローダー設定ファイル内にその新しいカーネル用のエントリーを作成します。

いずれのコマンドも、/etc/sysconfig/kernel 設定ファイルに以下の設定を含める場合にのみ、新しいカーネルがデフォルトのカーネルとして起動するよう設定することに留意してください。

DEFAULTKERNEL=kernel
UPDATEDEFAULT=yes

DEFAULTKERNEL オプションは、デフォルトのカーネルパッケージタイプを指定します。UPDATEDEFAULT オプションは、新規カーネルパッケージがデフォルトで新しいカーネルにするかを指定します。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。