Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

2.2.2. /etc/sysctl.d 内のファイルの変更

起動時にデフォルトをオーバーライドするには、手動で /etc/sysctl.d にファイルを追加することも可能です。

  1. /etc/sysctl.d に新しいファイルを作成します。

    # vim /etc/sysctl.d/99-custom.conf
  2. 以下の形式で、設定したい変数を 1 行に 1 つずつ入れていきます。

    <tunable class>.<tunable> = <value> +
    <tunable class>.<tunable> = <value>
  3. ファイルを保存します。
  4. 変更を有効にするためにマシンを再起動するか、
    または
    sysctl -p /etc/sysctl.d/99-custom.conf を実行して再起動せずに変更を適用します。