Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

30.3. 手動での初期設定の開始

初期設定 が完了したら、このアプリケーションはシステム起動時には再度開始することはありません。システム起動時に 初期設定 を手動で起動するには、以下の手順を実行します。
  1. サービスを有効化します。
    # systemctl enable initial-setup.service
  2. 既に設定したものを含め、すべてのメニューオプションを表示したい場合は、空の /.unconfigured ファイルを作成して 初期設定 を再構築モードで起動します。
    # touch /.unconfigured
    この設定に関係に関係なく、ライセンス契約のエントリーは、すでに同意してる場合は、再度表示されることはありません。
  3. システムを再起動します。

注記

初期設定 の実行には、initial-setup-gui (グラフィカルモード) または initial-setup (テキストモード) パッケージがインストールされている必要があります。