6.5. 「ようこそ」の画面と言語設定

インストールプログラムの最初の画面は、Red Hat Enterprise Linux 7.3 へようこそ という画面になります。ここでは、Anaconda がインストールで使用する言語を選択します。ここでの選択は、これ以降で変更されなければ、インストール後のシステムでのデフォルトにもなります。左側のパネルでは、English のように、希望する言語を選択します。そして、右側のパネルでその言語の特定の地域を選びます。たとえば、 English (United States) となります。

注記

一覧の先頭にはデフォルトで言語が 1 つ事前に選択されています。この時点でネットワークへのアクセスが設定されていれば (ローカルメディアではなくネットワークサーバーから起動した場合など)、GeoIP モジュールを使った位置自動検出情報に基づき事前選択の言語が確定されます。
また、下図で示すように、検索ボックスに希望する言語を入力することもできます。
選択を終えたら、続行 ボタンをクリックして インストールの概要 画面に進みます。
言語設定

図6.3 言語設定