Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

8.5. 「ようこそ」の画面と言語設定

インストールプログラムの最初の画面は、Red Hat Enterprise Linux へようこそ という画面です。ここでは、Anaconda がインストールで使用する言語を選択します。この選択内容が、後に変更しない限り、インストール済みシステムのデフォルトになります。左側のパネルでは、English など、任意の言語を選択します。そして、右側のパネルで、English (United States) など、その言語の特定の地域を選びます。
注記
1 つの言語が一覧の上部に事前に設定されます。この時点でネットワークアクセスが設定されている場合 (たとえば、ローカルメディアではなくネットワークサーバーから起動した場合など)、事前に選択した言語は、GeoIP モジュールの使用による場所の自動検出に基づいて決定されます。
また、下図で示すように、検索ボックスに任意の言語を入力することもできます。
選択を終えたら、続行 ボタンをクリックして インストールの概要 画面に進みます。

図8.3 言語設定

言語設定
続行 ボタンをクリックすると、サポート対象外のハードウェアのダイアログが表示される場合があります。これは、カーネルがサポートしていないハードウェアを使用している場合に発生します。