Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

27.2.3. キックスタートファイルの準備

キックスタートファイルは次のいずれかの場所に配置しておく必要があります。
  • DVD や USB フラッシュドライブなどの リムーバブルメディア
  • インストールするシステムに接続している ハードドライブ
  • インストールするシステムからアクセスできる ネットワーク共有
通常、キックスタートファイルはリムバーブルメディアやハードドライブにコピーするか、ネットワーク上で利用できるようにしておきます。ファイルをネットワーク上の場所に置くことで、キックスタートインストールへの通常のアプローチが補完されます。通常のアプローチもネットワークベースです。PXE サーバーを使ってシステムが起動され、キックスタートファイルがネットワーク共有からダウンロードされます。そして、ファイルで指定されているソフトウェアパッケージがリモートのリポジトリーからダウンロードされます。
キックスタートファイルを準備して、インストールするシステムからアクセスできるようにする手順は、インストール ISO イメージまたはツリーの代わりにキックスタートファイルを使用する点以外は、インストールソースの準備とまったく同じになります。全手順は、「インストールソースの準備」 を参照してください。