3.2. ハードウェアの互換性について

Red Hat Enterprise Linux 7 は、最近 2 年間に工場生産されたシステムのハードウェアならそのほとんどで互換性があるはずです。これより古いシステム、または自作のシステムを使用する場合には、ハードウェアの互換性が特に重要になります。ハードウェアの仕様はほとんど毎日のように変化するので、システムはすべて互換性のチェックを行うことを推奨しています。
対応しているハードウェアの最新一覧は、https://access.redhat.com/ecosystem/search/#/category/Server にある 『Red Hat Hardware Compatibility List』 で確認できます。また、システム要件についての全般的な情報は、Red Hat Enterprise Linux テクノロジの機能と制限 を参照してください。