11.20. インストールの完了

おめでとうございます。これで Red Hat Enterprise Linux のインストールは完了です。
再起動 ボタンをクリックしてシステムを再起動させ Red Hat Enterprise Linux の使用を開始します。再起動でインストールメディアが自動的にイジェクトされない場合は忘れず取り出してください。
コンピューターの通常の電源シーケンスが完了すると、Red Hat Enterprise Linux が読み込まれて起動します。 デフォルトでは、開始プロセスは進捗バーを表示しているグラフィカル画面の裏に隠れています。最後に GUI ログイン画面が表示されます (X Window System がインストールされていない場合は login: プロンプト)。
インストールプロセス中、システムに X Window System をインストールしている場合は、Red Hat Enterprise Linux システムの初回の起動でシステムをセットアップするアプリケーションが起動されます。このアプリケーションを使用すると、システムの時刻と日付の設定、Red Hat Network へのマシンの登録など、順を追って Red Hat Enterprise Linux の初期設定を行うことができます。
設定のプロセスについては 27章初期設定 (Initial Setup) を参照してください。