29.2. テキストモード

X Window System なしで Red Hat Enterprise Linux をインストールすると、初期設定 はテキストモードで開始されます。
テキストモードの 初期設定

図29.4 テキストモードの 初期設定

エントリーを設定するには、メニュー番号を入力して、Enter を押します。または、以下のキーを押すこともできます。
  • q を押すと、このアプリケーションが閉じられます。ライセンス契約に同意するまで、アプリケーションを閉じるとシステムが再起動します。
  • c を押すと、次に進みます。サブメニューでこのキーを押すと、メインメニューに戻ります。メインメニューで c を押すと、設定が保存され、アプリケーションが閉じます。ライセンス契約に同意しないと次に進むことができないことに注意してください。
  • r を押すと、メニューがリフレッシュされます。
メニューエントリーには以下のステータスがあります。
  • [x]: 設定済みであることを示します。ただし、これは変更可能です。
  • [!]: 必須ですが、まだ設定済みでないことを示します。
  • [ ]: これはオプションで、設定済みでないことを示します。
初期設定 を再度開始する方法については、「初期設定を手動で開始する」 を参照してください。