第28章 現在のシステムのアップグレード

現在のシステムにインプレースアップグレードを実施する場合は、次のユーティリティーを使います。
  • Preupgrade Assistant、現在のシステムを評価して、アップグレード中またはアップグレード後に遭遇する可能性のある問題点を特定する診断ユーティリティーです。
  • Red Hat Upgrade Tool ユーティリティー、Red Hat Enterprise Linux バージョン 6 からバージョン 7 へのアップグレードに使用します。

注記

インプレースアップグレードは現在、AMD64 および Intel 64 (x86_64) システムと IBM Z (s390x) システムでのみサポートされています。また、Red Hat Upgrade Tool でアップグレードできるのは Server のバリアントのみとなります。
Red Hat Enterprise Linux の以前のリリースから Red Hat Enterprise Linux 7 へのアップグレードプロセスに関するドキュメントは、Red Hat Enterprise Linux  7 移行計画ガイドを参照してください。
Red Hat Enterprise Linux 6 から 7 への移行には、Red Hat Enterprise Linux Upgrade Helper も使用できます。