第17章 インストールシステムへの接続

Anaconda インストールプログラムの初期プログラムロード(IPL)が完了したら、ssh 接続を使用して、ローカルマシンから IBM Z システムに接続します。
インストールプロセスを続行するには、インストールシステムに接続する必要があります。GUI ベースのインストールを実行する場合は VNC モードを使用するか、確立された接続を使用してテキストモードのインストールを実行します。
その他のリソース:
GUI ベースのインストール用に VNC およびさまざまな VNC モードをインストールする方法は、25章VNC の使用 を参照してください。

17.1. VNC でリモート接続の設定

ローカルマシンから以下の手順を実行し、IBM Z システムとのリモート接続を設定します。
前提条件
  • IBM Z システムで最初のプログラムの起動が完了し、コマンドプロンプトに以下が表示されます。
    	Starting installer, one moment...
            Please ssh install@my-z-system (system ip address) to begin the install.
  • インストールシステムへの VNC アクセスを制限する場合は、inst.vncpassword=PASSWORD ブートパラメーターが設定されていることを確認してください。
  1. コマンドプロンプトで、以下のコマンドを実行します。
    $ssh install@my-z-system-domain-name
    または
    $ssh install@my-z-system-IP-address
  2. inst.vnc パラメーターを設定しているかどうかに応じて、ssh セッションは以下の出力を表示します。
    inst.vnc パラメーターが設定されている場合:
    Starting installer, one moment...
    Please manually connect your vnc client to my-z-system:1 (system-ip-address:1) to begin the install.
    inst.vnc パラメーターが設定されていない場合:
    Starting installer, one moment...
    Graphical installation is not available. Starting text mode.
    =============
    Text mode provides a limited set of installation options. 
    It does not offer custom partitioning for full control 
    over the disk layout. Would you like to use VNC mode instead?
    1) Start VNC
    2) Use text mode
    Please make your choice from above ['q' to quit | 'c' to continue | 'r' to refresh]:
    inst.vnc パラメーターを設定している場合は、手順 5 に進みます。
  3. VNC を起動するには 1 を入力します。
  4. inst.vncpassword= 起動オプションを設定しておらず、サーバー接続のセキュリティーを保護する場合は、パスワードを入力します。
  5. 新しいコマンドプロンプトから、VNC サーバーに接続します。
    $vncviewer my-z-system-ip-address:display_number
    接続のセキュリティーを保護する場合は、前の手順で入力したパスワード、または inst.vncpassword= に設定したパスワードを使用します。
    RHEL インストーラーが VNC クライアントで起動している。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。