28.8. Composer を使用したシステムイメージの作成

以下の手順では、システムイメージの作成について説明します。

重要

Composer はテクノロジープレビューとして利用可能です。詳細については、「テクノロジプレビュー機能のサポート範囲」を参照してください。
Composer をデプロイしているお客様は、是非 Red Hat にフィードバックをお寄せください。

前提条件

  • ブラウザーで Composer の Cockpit インターフェースを表示している
  • ブループリントが存在する

手順

  1. 編集するブループリントを探します。左上の検索ボックスにブループリントの名前またはその一部を入力し、Enter を押します。
    検索条件がテキスト入力フィールドの下のフィルターリストに追加され、その下のブループリントのリストが検索条件と一致するものに減ります。
    ブループリントのリストが長すぎる場合には、同じ要領でさらに検索の用語を追加します。
  2. ブループリントの左側で、そのブループリントに関する イメージの作成 ボタンを押します。
    ポップアップウィンドウが表示されます。
  3. イメージのタイプおよびアーキテクチャーを選択し、作成 を押します。
    左上の小さなポップアップに、イメージの作成がキューに追加されたことが表示されます。
  4. ブループリントの名前をクリックします。
    ブループリントの詳細に関する画面が表示されます。
  5. イメージ タブをクリックして切り替えます。
  6. 作成中のイメージが 保留中 のステータスでリストに表示されます。

    注記

    イメージの作成には数分かかります。イメージの作成中、進捗は表示されません。
    イメージの作成を中止するには、右側の 停止 ボタンを押します。
  7. イメージが正常に作成されると、停止 ボタンが ダウンロード ボタンに変わります。このボタンをクリックして、システムにイメージをダウンロードします。