1.2. Image Builder の用語

  • Blueprint - Blueprint は、システムに追加されるパッケージおよびカスタマイズを一覧表示して、カスタマイズされたシステムのイメージを定義します。Blueprint は編集でき、バージョン管理が行われています。Blueprint からシステムイメージを作成すると、イメージは、RHEL 7 Web コンソールの Image Builder インターフェースにある Blueprint に関連付けられます。
    Blueprint は、TOML (Tom’s Obvious, Minimal Language) 形式の平文テキストとして表示されます。
  • Compose - Compose は、特定の Blueprint の特定のバージョンに基づくシステムイメージの個々のビルドです。用語としての Compose は、システムイメージと、その作成、入力、メタデータ、およびそのプロセス自体のログを指します。
  • カスタマイズ カスタマイズはシステムの仕様で、パッケージではありません。これには、ユーザーアカウント、グループ、カーネル、タイムゾーン、ロケール、ファイアウォール、および ssh キーが含まれます。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。