5.3. VMDK イメージの vSphere へのアップロード

Image Builder は、VMware ESXi システムまたは vSphere システムへのアップロードに適したイメージを生成できます。本項では、VMDK イメージを VMware vSphere にアップロードする手順を説明します。
注記
VMWare デプロイメントは、一般的に仮想マシンにユーザーの認証情報を挿入するように cloud-init が構成されていないため、Blueprint でそのタスクを自分で実行する必要があります。

前提条件

  • Image Builder で VMDK イメージを作成している。イメージの作成時に、CLI で vmdk 出力タイプ、または GUI で VMware Virtual Machine Disk (.vmdk) を使用します。

手順

1.HTTP 経由でイメージを vSphere にアップロードします。vCenter で Upload Files をクリックします。
2.仮想マシンを作成する場合は、Device Configuration で、デフォルトの New Hard Disk を削除し、ドロップダウンを使用して Existing Hard Disk ディスクイメージを選択します。

図5.3 仮想化のタイプ

仮想化のタイプ
3.作成するディスクには、必ず IDE デバイスを Virtual Device Node として使用してください。デフォルト値の SCSI にすると、仮想マシンが起動できません。

図5.4 仮想化のタイプ

仮想化のタイプ

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。