Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

9.5.3. Pacemaker バンドルの制限

Pacemaker バンドルは以下の制限で動作します。
  • バンドルはグループに含まれていないことや、pcs コマンドで明示的にクローン化されていないことがあります。これには、バンドルが含むリソースや、バンドルに対して Pacemaker によって明示的に作成されたリソースが含まれます。ただし、バンドルの replicas の値が 1 未満で設定されると、バンドルはクローンであるかのように動作することに注意してください。
  • バンドルが管理されていない場合や、クラスターがメンテナンスモードの際に Pacemaker を再起動すると、バンドルが不具合を起こすことがあります。
  • バンドルには、インスタンス属性、使用率属性、または操作がありません。しかし、バンドルに含まれるリソースには、これらがあります。
  • リソースを含むバンドルは、バンドルが、一意な異なる control-port を使用する場合にのみ、Pacemaker Remote ノードで実行できます。