12.2. クラスターのプロパティの設定と削除

クラスタープロパティの値を設定する場合は次の pcs コマンドを使用します。
pcs property set property=value
例えば、symmetric-cluster の値を false に設定する場合は次のコマンドを使用します。
# pcs property set symmetric-cluster=false
設定からクラスタープロパティを削除する場合は次のコマンドを使用します。
pcs property unset property
代わりに pcs property set コマンドの値フィールドを空白にしてもクラスタープロパティを削除することができます。これによりそのプロパティの値がデフォルト値に戻されます。例えば、以前に symmetric-cluster プロパティを false に設定したことがある場合は、次のコマンドにより設定した値が削除され、symmetric-cluster の値がデフォルト値の true に戻されます。
# pcs property set symmetic-cluster=