3.8. クラスター設定のバックアップおよび復元

Red Hat Enterprise Linux 7.1 リリース以降では、以下のコマンドを使用してクラスター設定を tarball にバックアップできます。ファイル名を指定しないと、標準出力が使用されます。
pcs config backup filename
以下のコマンドを使用して、バックアップからすべてのノードのクラスター設定ファイルを復元します。ファイル名を指定しないと、標準出力が使用されます。--local オプションを指定すると、現在のノードのファイルのみが復元されます。
pcs config restore [--local] [filename]