Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Linux

1.3. ファイアウォールでクラスターコンポーネントを許可する iptables 設定

Red Hat High Availability Add-On では、受信トラフィックに対して以下のポートを有効にする必要があります。
  • TCP: ポート 2224、3121、21064
  • UDP: ポート 5405
  • DLM (clvm/GFS2 で DLM ロックマネージャーを使用する場合): ポート 21064
以下のコマンドを実行すると、firewalld デーモンを使用してこれらのポートを有効にすることができます。
# firewall-cmd --permanent --add-service=high-availability
# firewall-cmd --add-service=high-availability