5.8. フェンスデバイスが接続されているノードの管理

手作業でのノードの排他処理は次のコマンドで行うことができます。--off を使用すると stonith に対して off API コールが使用されノードは再起動ではなく電源オフになります。
pcs stonith fence node [--off]
次のコマンドで指定したノードの電源が現在オフになっているのかどうかを確認することができます。

注記

指定したノードがクラスターソフトウェアや通常クラスターで制御しているサービスを実行中だった場合はデータ破損やクラスター障害が発生するので注意してください。
pcs stonith confirm node